銀行カードローン 特徴 メリット

銀行カードローンの特長とメリット

右手をあげた女性

銀行カードローンは総量規制対象外ということで人気があるカードローンです。消費者金融などの貸金業者は総量規制の対象なので年収の3分の1までの金額しか借り入れができませんが、銀行カードローンならそのような制限なく借り入れることができます。また、総量規制対象外なので提出書類も簡単です。契約に必要なのは運転免許証などの本人確認書類だけです。限度額が一定の額に達すると収入証明書が必要になりますが、それでも限度額が200万円あるいは300万円を超えなければ提出する必要はありません。貸金業者から借りる場合は借入金が50万円を超えると収入証明書の提出が必要になるので、それを考えると手間がかかりません。

 

また、銀行カードローンは消費者金融のキャッシングよりも金利が低いというメリットがあります。また、銀行の商品ということで安心感もありますね。金利が低いぶん審査は厳しくなりますが、返済負担はかなり減るので審査に不安がなければ銀行カードローンがおすすめです。